EU|None「アフガニスタンの状況に鑑み、特定の個人、グループ、事業、団体に向けられた制限的措置に関する決定2011/486/CFSPを修正する2022年2月3日の理事会決定(CFSP)2022/153号」を公示

(注:本情報はAI翻訳で生成されております。概要把握・把握時間短縮などにご活用いただき、正確な内容は必ず原文をご参照ください。)


(1)
2011年8月1日、理事会は決定書2011/486/CFSPを採択しました。
(2)
2021年12月22日、国連安全保障理事会は決議2615(2021)を採択し、食糧不安を含むアフガニスタンの人道的状況について深い懸念を表明し、女性、子ども、少数民族が不均衡な影響を受けていることを想起しました。
(3)
国連安全保障理事会は、決議2615(2021)において、アフガニスタンにおける基本的な人間のニーズを支援する人道支援およびその他の活動は、国連安全保障理事会決議(UNSCR)2255(2015)の1項(a)に違反するものではないと決定する一方で、国連決議2615(2021)に依拠する提供者に対し、直接提供した結果であれ、転用した結果であれ、UNSCR1988(2011)に基づく制裁リストに指定された個人または団体へのいかなる利益の発生も最小限に抑えるための合理的な努力を行うことを強く奨励している。
(4)
したがって、決定2011/486/CFSPはこれに合わせて修正されるべきである。
(5)
本決定の特定の措置を実施するためには、欧州連合による更なる行動が必要である。
は本決定を採択した。
第1条
決定2011/486/CFSPの第4条に、以下の段落を追加する。
‘6. 第1項および第2項は、アフガニスタンにおける人道支援および基本的な人間のニーズを支えるその他の活動のタイムリーな提供を確実にするため、または当該活動を支援するために必要な資金、その他の金融資産または経済資源の処理および支払い、ならびに物品およびサービスの提供には適用されない』。
第2条
この決定は、欧州連合の官報に掲載された日の翌日に発効する。
2022年2月3日にブリュッセルで行われた。
理事会の場合
大統領
J.-Y.LE DRIAN
(1) OJ L 199, 2.8.2011, p. 57.
トップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・以上は新着情報の冒頭の一部となります。
詳細な情報は原文を参照ください。
Council Decision (CFSP) 2022/153 of 3 February 2022 amending Decision 2011/486/CFSP concerning restrictive measures directed against certain individuals, groups, undertakings and entities in view of the situation in Afghanistan
または個別調査依頼も承ります。

調査の相談をする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました